difference btwn Me now and Me being new founder - Justin Kan

Justin Kanの会社を始める初期の自分の考えと現在の自分の考えで変わったこと、気づいたこと。

 

起業家としてのスキルがない。ということをよく起業家から聞くが、これは起業家はいつも思っておくべき。うまく行かないことをやっているっていうことは自分の苦手なことに取り組み新しいことをやってるっていう前に進んでいる状況で良いこと。

 

1.Confidence

- You gotta have self confidence

共同創業者が「経験もないのに俺たちはなにができるんや」って聞いてきた。

会社をはじめることは正気じゃないアイデアだと感じることがあった。

でもそれは成功するかもしれない。あなたは自分自身に自信を持たないといけない。

 

 

 2. Used  to feel like I needed to have continuity

なにかに一生懸命取り組んだのにその結果がでなかったことにとても悪く感じた。

無駄な努力をしたくない。間違えたことをしたくない。と思った。

 

今は努力を無駄にして積み上げていく前に、間違えに気づいたら直してとにかくどんどん前へ進んで学ぶこと。

気づくこと が大切。

 

3. No longer afraid to learn and ask for help from experts

-自分自身で全部学ばないといけないと思っていた。

でも彼らを見つけて聞くことでショートカットになるというのは真実だ。そうしたほうがいい。

 

 

4. Used to think you had to do everything yourself 

なにか困ったことがあればなんでも自分ですることが正しいと思っていた。 

 

あなたは他の人間なしでは利益を得られない。人をリクルートしないといけない。

ボトルネックとなるマネージメントのためにその人たちを役立たせないといけない。